専業主婦の友人。

私の友人の話です。

昨日久しぶりに短大の時の友人4人で集まってご飯に行ってきました。4人中3人は結婚をしていて、そのひとりはまだ子供もいなくて専業主婦をしています。昨年ご主人が県外に転勤になったそうなのですが、なんといってもその子は自由が好きな子で専業主婦で子供もいないのに赴任先にはついていかず地元に残って縛られない日々を楽しんでいるようです。ちょっと羨ましかったですね(笑)

自由が大好きで、遊びも買い物も外食も好きなようにしています。それだけご主人のお給料がいいのかな・・・なんてまたまた羨ましくなりましたね。全くストレスなさそう(笑)

友人との話の中で、先月旅行に行って散財しすぎて、車のローンの支払できなかったんだよね〜って笑って能天気に話していたんです!!わたしたちはえっ??ってなってそこまで遊ぶかぁ〜なんて思っていたら他の友人がそれどうやって支払ったの??と聞くと、なんと!!キャッシングを利用したよ!!って普通に答えてきたので私たちは唖然(笑)

他の家のことだから口出しする必要はないのですが、さすがに驚きましたね!!

その子がまたまた普通に、専業主婦がキャッシングできるから便利〜と前向きというかなんというかそんなことを言っていました・・・

ふるさと納税

今日のとくダネでふるさと納税っていうのが取り上げられていました。何でも、2,000円の負担でいろんな地域の特産品がもらえるとかって言っていました。その特産品を見るとすごく豪華なのがたくさんありましたね。

あんな特産品もらいたいなーって思ったけど、年収によってお得になる金額が全然違うみたいですよ。僕みたいな所得の少ない人間は、たいしてお得にならないというか、大した金額のふるさと納税しかできないんだと思います。してもお得にはならないというか、ただの納税になるぐらいみたいですね。

なので、僕には全く関係のないといえる話でしたね。僕なんて借り入れをしてお金を借りてますから。お金を借りているような状態なのに、余分に納税なんてことができるわけありませんね。

とくダネを見ているとお得でうらやましいなーなんて思いましたが、実際のところはお得なのかどうなのかっていうか、お金持ちの人に大した制度じゃないかなって思いましたね。

制度自体は面白いものだと思いました。いろんな地域の特産品をもらうことにより、その地域のことが気になり、旅行とかで出かければ、その地域自体が活性化することができますもんね。

感情の起伏が激しい

私は感情の起伏が激しいのです。何か腹立つことが起こってしまうと、急にカッとなって相手に言ってしまってちょっと変な行動に出たりします。変な行動というのは、いきなり買い物しまくってストレス解消させたりってことですね。イライラが抑えられないんですよね。

でも、しばらくすると落ち着いてきてなんであんなに怒ってたんだろう?って思えても来るのです。

あと、落ち込むときはひどく落ち込みます。朝起きるのも嫌になってくるし、人生のなにもかもが嫌になってきて、私を生んだ親に対してなんで生んだんだ!って思えてくるのです。

こういった感情のコントロールができるようになって、基本的にいつも心が穏やかな状態になれればいいんですけどね。

先日も、旦那の言動に腹が立ってカッとなってしまって、すぐに家を飛び出していってしまいました。で、買い物してしまったのです。その額5万円也。

もちろんお金なんて持って出て行ってなかったので、専業主婦でも借りれるカードローンを利用したのです。

自分のお金で買い物した時よりも、格段に大きく公開しましたね。なんでお金を借りてまで、そんなに対してほしくないような洋服を買ったんだろうって。

この時は洋服が欲しいというよりも、散財したいっていうほうが先に来て、ちょっとだけでもいいなと思ったら買っちゃう感じなのです。

あー早くこの感情のコントロールができるようになりたいなーと思います。

 

穏やかな心

心を穏やかにしておくってすごく大事な事だと思います。最近怒りということについて鳥だたされたりよくしますよね。アンガーマネージメントっていうのが流行ったり。

ずっと心を穏やかにさせておくのは難しいかもしれないですが、なるべく穏やかにしておくことにより見えてくることっていうのもいろいろあると思いますよ。